Jay Prasuhn著 5月 03、2024

After miles of test riding around his home base in Southern California, Triathlete.com editor Chris Foster just came in with his full test review of triathlon’s highest-performance triathlon bike on market today: the Quintana Roo V-PRi. The TL;DR? A review rating of five stars. FIVE. Several elements were expected, but one quote jumped out at us:

“The V-PRi is as close to perfect as any bike I’ve ridden.”

We’re blushing. But… we’re not surprised. 

Performance, aerodynamics, practical use, Triathlete dug into it all. They also addressed the weight of the V-PRi, with comparisons to other category competitors. And at 20 lbs, 12 ounces, the V-PRi shined, compared to the Cube Aerium C:68X (22lbs, 4oz), the Felt IA 2.0 (21lbs, 11 oz), the Scott Plasma 6 (21lbs, 12oz and the Canyon Speedmax CF SLX Disc (21lbs, 5oz). 

Read some of the callouts from the full review we're sharing below. And when you’re ready to explore creating your own version of what Triathlete calls "The Best new Triathlon Bike of 2024," you can start building your own V-PRi. 

 Triathlete.com Reviews the Best New Triathlon-specific Bike of 2024 So Far,

the Quintana Roo V-PRi. 

U.S.-based Quintana Roo still remains a tri-first brand with an extensive line of triathlon bikes that hasn’t missed the mark in a very long time. Heck, the CEO of their parent company, American Bicycle Group, is an active triathlete himself. When that’s the case, you’d better believe the design/product teams are going to pay attention to tri-specific details—knowing that the big boss is literally going to be training and racing on the thing.

Triathlete delves into aero advances and FuelBay hydration and nutrition integration...

With the V-PRi, we see a collection of improvements that range from aerodynamics (QR claims an average six watts of drag savings at 24mph versus the V-PR—which would be roughly 10%) to weight (we saw about a 10oz, or roughly 280 gram improvement when measuring both fully loaded with hydration/nutrition storage). But the big news on the V-PRi has got to be the integrated in-frame hydration and nutrition storage.

QR isn't the first to integrate hydration and nutrition storage into their superbike frame, but with patience comes rewards, and the V-PRi comes with a non-bladder hydration storage system that lives in the headtube/top tube junction to provide 22 ounces of (actually refillable on the fly) fluid and a nutrition bay that holds about six standard-sized gels. 

While 22 ounces isn’t exactly massive, (the FuelBay bottle) is on par with many other brands’ offerings (about the size of a large water bottle). The design of the storage itself is the big news: The opening for the reservoir is easy to open and close, easy to “hit” with a water bottle, drains directly into a solid container (no bladder with its host of issues), can be removed (and cleaned) simply, and doesn’t slosh or spill, regardless of how much fluid is inside.

...and handling...

The V-PRi continues Quintana Roo’s heritage of having literally the best handling in triathlon bikes right now. If triathletes are concerned solely about how relaxed they can get in the aerobars, in any conditions (crosswinds, headwinds, downhill, rolling hills, and so on), there isn’t anything better available, in my opinion.

 

 

We hear about the ride...

The smooth ride is yet another instance of having a real-world impact on a triathlete’s actual overall race time: Because the bike absorbs much of the road vibrations, it reduces unnecessary fatigue on the body. And while I didn’t get a chance to test it, I’d imagine this smoothed-out ride would increase triathletes’ likelihood of going to a rear disc without paying the typical penalty of road shock through a solid wheel.

.... and more.

Out of the box, I found the V-PRi as close to perfect as any bike I’ve ridden. Typically it takes a few hours to feel confident and comfortable enough to refill a hydration system while riding, in the aerobars, downhill, and in a cross wind. For some bikes I never feel confident enough to do this, and I’ve put in plenty of sketchy riding time; for this bike, I did it in the first 30 minutes.

 

Triathlete.com's final thoughts on the V-PRi

If your goals are to simply ride fast in a way that sets you up for a fast run and fast overall day, then this is your bike. However, I will admit that the price tag is staggering due in part to the fact that there’s only a high-end build available, but my hope is that this changes in the near future. In the meantime, Quintana Roo has maintained their role as one of the very few tri-only bike brands that actually gets every aspect of the triathlon racing experience—not just the pro one.

This is just a smattering of the review. And we're still blushing. We encourage you to read the whole thing at Triathlete.com

 

 

SHOP V-PRi  SEE GEOMETRY  

Jay Prasuhn
Jay Prasuhn



キンタナロー州のブログにもあります

The Art of Sherpa: Jenna Haufler on Supporting Miguel Mattox at 70.3 Chattanooga
The Art of Sherpa: Jenna Haufler on Supporting Miguel Mattox at 70.3 Chattanooga

Karli Thomas著 5月 28、2024

Discover how elite triathlete Jenna Haufler supports Ironman pro Miguel Mattox, who debuted his race on the Quintana Roo V-PRi bike and placed 7th in Ironman 70.3 Chattanooga. Read the Q&A for insights on their dynamic teamwork.
続きを読む
Matt Hanson Wins at Ironman 70.3 Chattanooga
Matt Hanson Wins at Ironman 70.3 Chattanooga

Jay Prasuhn著 5月 21、2024

Matt Hanson dominated Ironman 70.3 Chattanooga, showcasing the power of the Quintana Roo V-PRi. His strong swim and bike efforts, bolstered by the bike's advanced aerodynamics, allowed him to conserve energy for an epic run that secured his victory.
続きを読む
QR Athletes and Their Favorite Strava Segments
QR Athletes and Their Favorite Strava Segments

Amber Carver著 3月 14、2024

In the world of professional triathlon, every pedal stroke counts. For these elite athletes, training isn't just a means to an end—it's a way of life. And in the age of digital fitness tracking, platforms like Strava have become indispensable tools for measuring progress, pushing limits, and finding that extra edge. So, we asked our QR Athletes what their favorite Strava segments are, and here's what they told us.
続きを読む

QRでエアロを入手

サイズチャート

キンタナロー州の自転車サイズガイド

サイズ表を参照して、あなたに最適なサイズを確認してください。新しい QR 自転車をご購入いただいた後、お客様が最適なサイズを選択していることを確認するために、当社のチームがご注文内容とサイズ情報を確認するためにご連絡させていただきます。


V-PR + X-PR サイズガイド

次のバイクのフレーム サイズを見つけてください

V-PR | X-PR

身長を選択してください

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48
    または
    50

  • フレームサイズ
    48
    または
    50

  • フレームサイズ
    50

  • フレームサイズ
    50

  • フレームサイズ
    50
    または
    52

  • フレームサイズ
    52

  • フレームサイズ
    52
    または
    54

  • フレームサイズ
    52
    または
    54

  • フレームサイズ
    54
    または
    56

  • フレームサイズ
    54
    または
    56

  • フレームサイズ
    54
    または
    56

  • フレームサイズ
    56
    または
    58.5

  • フレームサイズ
    56
    または
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5



2つのサイズの境界線にありますか?
適切なサイズは、特定の体の寸法やライディングスタイルによって異なります。サイズに関するご質問については、いつでもお気軽にお問い合わせください。当社の製品スペシャリストは、QR Rider Fit データベースとお客様の情報を相互参照することで、適切なフィット感を持つライダーを見つける経験を積んでいます。
最大のパフォーマンスを実現するための対策
同様のトライアスロン専用バイクから測定値を転送しない場合は、最大限のパフォーマンスを完全に「調整」するために、新しい Quintana Roo をフィッティングできる評判の良いプロのバイクフィッターに相談することをお勧めします。

V-PRi サイズガイド

次のバイクのフレーム サイズを見つけてください

V-PRi

身長を選択してください

  • フレームサイズ
    S

  • フレームサイズ
    S

  • フレームサイズ
    S

  • フレームサイズ
    S
    または
    M

  • フレームサイズ
    S
    または
    M

  • フレームサイズ
    M

  • フレームサイズ
    M
    または
    L

  • フレームサイズ
    M
    または
    L

  • フレームサイズ
    M
    または
    L

  • フレームサイズ
    L

  • フレームサイズ
    L

  • フレームサイズ
    L

  • フレームサイズ
    L



2つのサイズの境界線にありますか?
適切なサイズは、特定の体の寸法やライディングスタイルによって異なります。サイズに関するご質問については、いつでもお気軽にお問い合わせください。当社の製品スペシャリストは、QR Rider Fit データベースとお客様の情報を相互参照することで、適切なフィット感を持つライダーを見つける経験を積んでいます。
最大のパフォーマンスを実現するための対策
同様のトライアスロン専用バイクから測定値を転送しない場合は、最大限のパフォーマンスを完全に「調整」するために、新しい Quintana Roo をフィッティングできる評判の良いプロのバイクフィッターに相談することをお勧めします。

PRSERIES サイズガイド

次のバイクのフレーム サイズを見つけてください

PRシックス2 | PRシックス | PRファイブ2 | PRファイブ | PR4

身長を選択してください

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48

  • フレームサイズ
    48
    または
    50

  • フレームサイズ
    48
    または
    50

  • フレームサイズ
    50

  • フレームサイズ
    50

  • フレームサイズ
    50
    または
    52

  • フレームサイズ
    52

  • フレームサイズ
    52
    または
    54

  • フレームサイズ
    52
    または
    54

  • フレームサイズ
    54
    または
    56

  • フレームサイズ
    54
    または
    56

  • フレームサイズ
    54
    または
    56

  • フレームサイズ
    56
    または
    58.5

  • フレームサイズ
    56
    または
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5

  • フレームサイズ
    58.5



2つのサイズの境界線にありますか?
適切なサイズは、特定の体の寸法やライディングスタイルによって異なります。サイズに関するご質問については、いつでもお気軽にお問い合わせください。当社の製品スペシャリストは、QR Rider Fit データベースとお客様の情報を相互参照することで、適切なフィット感を持つライダーを見つける経験を積んでいます。
最大のパフォーマンスを実現するための対策
同様のトライアスロン専用バイクから測定値を転送しない場合は、最大限のパフォーマンスを完全に「調整」するために、新しい Quintana Roo をフィッティングできる評判の良いプロのバイクフィッターに相談することをお勧めします。

SRSシリーズのサイズガイド

次のバイクのフレーム サイズを見つけてください

SRシックス | SRファイブ

身長を選択してください

  • フレームサイズ
    XS

  • フレームサイズ
    XS

  • フレームサイズ
    XS
    または
    S

  • フレームサイズ
    XS
    または
    S

  • フレームサイズ
    XS
    または
    S

  • フレームサイズ
    S

  • フレームサイズ
    M

  • フレームサイズ
    M

  • フレームサイズ
    M

  • フレームサイズ
    M
    または
    L

  • フレームサイズ
    M
    または
    L

  • フレームサイズ
    L

  • フレームサイズ
    L
    または
    XL

  • フレームサイズ
    XL

  • フレームサイズ
    XL

  • フレームサイズ
    XL

  • フレームサイズ
    XL

2つのサイズの境界線にありますか?
適切なサイズは、特定の体の寸法やライディングスタイルによって異なります。サイズに関するご質問については、いつでもお気軽にお問い合わせください。当社の製品スペシャリストは、QR Rider Fit データベースとお客様の情報を相互参照することで、適切なフィット感を持つライダーを見つける経験を積んでいます。
最大のパフォーマンスを実現するための対策
同様のトライアスロン専用バイクから測定値を転送しない場合は、最大限のパフォーマンスを完全に「調整」するために、新しい Quintana Roo をフィッティングできる評判の良いプロのバイクフィッターに相談することをお勧めします。